担々麺店情報横浜市中区
ドゥ エピセ  どぅえぴせ(2020.10.23閉店)
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅5番口を出て、左に約350m、左側4つ目の角を左折して百段通りに入りすぐ左側
住所 横浜市中区元町2-88元町シエテB1
電話 045-662-1485
定休日・特記事項 月曜(祝日の場合は翌日)
最新訪問日 2018.10.10
その時の値段 1620円(Weekly限定ランチセット:本日のシェフサラダ、自家製デザート、茉莉花茶付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、青菜
評価(5段階) ☆☆☆☆☆
補足と蛇足 大学のクラス会(同期会)を今年は横浜で開催ということになり、少し早入りして、ぼぶさん(ぼぶのラーメン紀行)、T.AKIさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
醐杜羽@横浜市中区弁天通3丁目関内プリンス会館2Fの関連店。
口径15cmほどの小ぶりの丼で供され、辛味はやや抑え目で、ゴマは上質。まとまりの良い味。
Weekly限定ランチセットは他に2種各1620円。担々麺入りのWeekly限定ランチコース1980円+税、Plat de jour2種各2980円+税あり。
このあと、仲間に合流して、神奈川県立歴史博物館、横浜開港資料館を見学し、山下公園を経由して、港の見える丘公園のホテルに到着。夜は懇親会で近況を報告し合う。翌日は山手歴史散歩と称して、イギリス館、山手外国人墓地、山手聖公会、エリスマン邸、ジェラールの水屋敷など見学し、中華街で昼食をとり散会。充実したクラス会だった。幹事のTさん、有難うございました

福満園   ふくまんえん(閉店、中華街店に統合)
アクセス 根岸線石川町駅北口から関内寄りに少し行き、左折(中華街と反対方向)、約200m、右側
住所 横浜市中区松影町1-4-5南雲ビル1F
電話 045-641-5185
定休日・特記事項 土曜
最新訪問日 1998.11. 8
その時の値段 700円
挽肉以外の具と味の特徴 青菜、もやし。挽肉は刻みネギ、刻みザーサイ、刻みしいたけ、干しえびなどとの炒め、あんかけ。味噌味
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 あずまじゅんこ(ちゅん)さんの「おしゃべり中華街」リンク集でも紹介してます)の伝言板で、福建料理がとても旨いと大ブレークした店。ちゅんさんから「担々麺もある」とのメールをいただきながら、土曜休というのがキツくてしばらく宿題になっていた。
残念ながら、味噌味ベースでコク物足りず3ツ星。この店は、やはり福建料理を攻めるべきか、次はぜひとも、そちらを食べてみたい。
中華街店(のち、本店)、シャポー船橋店などあり

翠仙   すいせん(閉店、その後、横浜市南区通町3丁目に開店)
アクセス 根岸線関内駅西口から馬車道に入り、横浜東宝会館の2本手前の路地を左折して、すぐ左側
住所 横浜市中区常盤町5-66
電話 045−662-7780
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 1999. 2.12
その時の値段 800円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、青梗菜、松の実
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 中屋敷光夫さん(新横浜ASTY)からメール情報をいただき訪問。有難うございました。
中屋敷さんによると、店のご主人・丁明鵬さんは、赤坂四川飯店・故陳建民のお弟子さんとのこと。たしかに、味の基本は赤坂四川飯店に同じで、これをややワイルドにした感じ。練りゴマでなく、擂りゴマを使っている。
丸のままの松の実入りは初見。スープに良くマッチしている。
閉店後、弘明寺に新規開店

醐杜羽  ごとう
アクセス 根岸線関内駅北口を出て関内大通りを北西に約400m行き、弁天通3丁目交差点を右折して約100m行き、左側角
住所 横浜市中区弁天通3-36関内プリンス会館2F
電話 045−651-4222
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2011. 8.12
その時の値段 [四川担々麺]800円。夜単品は1260円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、小松菜、挽肉は刻み芽菜などとの炒め
評価(5段階) ☆☆☆☆☆
補足と蛇足 T.AKIさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
2011年2月10日オープンの、ヌーベルシノワを謳う店。
辛味、ゴマ味良く、特にゴマは上質で旨い。干しえびが丸のまま大量に入っている。口径15cmほどの小ぶりの丼で供され、ボリュームはやや小。
ランチセット各種950円あり

華隆餐館  かりゅうさんかん
アクセス 根岸線関内駅北口を西側に出て16号線を西に約500m行き、長者町5丁目交差点を越えて約50m、左側
住所 横浜市中区長者町5-71-1
電話 045-261-6079
定休日・特記事項 月曜
最新訪問日 2007. 5.17
その時の値段 [担々刀削麺]750円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、青菜、茎わかめ
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 杜記@横浜市中区伊勢佐木町(杜記@横浜中華街の支店)出身者の店。カウンター越しに、刀削麺を湯に削り入れる様子が見られる。
辛味強めで香辛料各種バランス良く効かせている。杜記@横浜中華街よりもワイルド感あり。麺も、もちろん旨い

担々麺屋赤と黒  伊勢佐木町店 たんたんめんやあかとくろいせざきちょうてん(閉店)
アクセス 根岸線関内駅北口を西側に出て新横浜通りを桜木町駅方向に約200m行き、左側のイセザキモールに入って約600m、左側
住所 横浜市中区伊勢佐木町3-99-1
電話 045-261-6544
定休日・特記事項 なし
最新訪問日 2007.11.19
その時の値段 [赤担々麺セット]800円(焼餃子3個、小ライス付)。単品も800円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、もやし、水菜、丸のままの唐辛子1本。挽肉は刻みザーサイなどとの炒め
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 kenkenさん(介護タクシー走蔵)からのメール情報で訪問、有難うございました。
(株)千里が経営する店。
担々麺は、赤、黒、白と3種ある(それぞれ汁あり、汁なしあり)各800円。赤は激辛・白ゴマ、黒は辛口・黒ゴマ、白はマイルド・白ゴマ、とある。黒ゴマより白ゴマを好むし、白は「マイルド」とあるので、「激辛」ではあるが赤を注文したところ、かなり辛くて舌に痛みを感じた。干しえび、山椒は効いていないが、ゴマ味は良い。
餃子は肉汁こそ出ないが、餡がみっちり詰まって味のまとまりも良い。
担々麺以外のメニューは、ラーメン、チャーシューメン、焼餃子、水餃子、炸醤めし、おつまみ数種と飲物のみ。
担々麺セットは、好きな担々麺を選べて各800円。ラーメンセット650円、餃子セット600円もある

黄金ラーメン  こがねらーめん
アクセス 京浜急行黄金町駅を出て、道路の向い側、交差点の角
住所 横浜市中区黄金町2-10-
電話
定休日・特記事項 なし
最新訪問日 2003. 1.20
その時の値段 700円
挽肉以外の具と味の特徴 薄切り玉ネギ、もやし、にら、人参
評価(5段階)
補足と蛇足 かつてよく通ったとおっしゃるK太郎さんからのメール情報で訪問、有難うございました。
味噌味ベースのスープはかなり辛いが、野菜が多くSo Tasty基準(前口上コンセプトページ参照)のコクには欠ける。
平日の13:30頃に訪問して、先客2人、後客3人。後客は皆ビールを注文していた。平日の昼から常連さんが気軽にビールを飲んでいる、そういう店。
担々炒麺・担々炒飯各700円もあり。かにラーメン1300円

↑ページトップ
HOME新着情報更新履歴数字で見るSo Tastyリンク集
前口上コンセプト店情報総索引新規掲載店地域別索引50音順索引おすすめ店索引デパート店索引ホテル店索引番外編余録
©Jun-ichi Todai 2001-2021
E-mail todai-j@tmcreate.com