担々麺店情報西麻布・元麻布・南麻布
楽山   らくさん(閉店)
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを渋谷方向に向かい、テレ朝通りとの交差点を右折、すぐ左側
住所 港区西麻布1-1-1エッジビル1F
電話 03-5411-4785
定休日・特記事項
最新訪問日 1998. 5.30
その時の値段 800円(小ライス・漬物付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、青梗菜。辛味・ゴマ味・酢味すべて良
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 Masumi Isozakiさんからのメール情報で訪問。旨かった。有難うございました。
この店、以前から気になっていたのだけれど、表にメニューが出てなくて、ビルの1Fといっても道路からは半地下のようになっていて、様子が分からず、二の足を踏んでいた。
店名の楽山は、四川省の都市の名で、調理法も「四川料理が源流」とのこと。
担々麺セットメニュー930円(担々麺ハーフ、料理1品、ライス付)もあり

中国飯店 六本木店 ちゅうごくはんてんろっぽんぎてん
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを渋谷方向に約300m、テレ朝通りとの交差点(六本木6丁目交差点)を越えてすぐ、右側
住所 港区西麻布1-1-5
電話 03-3478-3828
定休日・特記事項 なし
最新訪問日 1999. 1.16
その時の値段 1200円(蒸し餃子2ケ、バナナ1本付)
挽肉以外の具と味の特徴 挽肉炒めはあんかけ
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 Dukeさんからのメール情報で訪問、この店の前は幾度も通りかかったことあり、気になってはいたが、外にメニューなく、担々麺があるかどうか分からないので入店を躊躇していた。こういう店については皆さんからの情報だけが頼りである。有難うございました。
クリーミーでマイルドなスープ、かすかに山椒も利いて基本の味は良いが、私には甘すぎた。麺の一部がダマになっていたが、この時だけのことなのだろうか? 蒸し餃子も粉っぽいというか、硬くて口に合わず。
Dukeさんも「最近、味にムラがある」とおっしゃっている。
大きな看板が出てはいるが、入口は地味、内装はかなり立派な造りで、唐三彩の馬の大きな置き物も飾ってある。
同系列に三田店市ヶ谷店あり。
ランチ10種1100円・1800円あり

萬力屋  まんりきや
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを渋谷方向に約100m、六本木6丁目交差点を右折して約200m行き、六本木トンネルの左脇の階段を下り星条旗通りに出て左方に行きすぐ、左側
住所 港区西麻布1-4-50沙梵ウェストワン1F
電話 03-5411-1558
定休日・特記事項
最新訪問日 2000. 3.15
その時の値段 [汁無し担々麺]780円+消費税
挽肉以外の具と味の特徴 刻みにら、もやし
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 Nodaさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
1月31日に開店した際公司新展開の店。表に大きく「萬力屋」「四川担々麺」の看板。
際公司の店独特の山椒を利かせた一品で、虎一坊@自由が丘の汁無し担々麺とほぼ同じ味。四川担々麺880円、牛バラ担々麺・豚バラ担々麺各1060円、冷担々麺880円も同一メニュー。他のメニュー構成もほぼ同じ(と思う)。
四川で幾度も担々麺を食べた経験のあるというNodaさんは「”本物を食べてきた人”が雰囲気だけでも近づけようとしている」が、「あれなら、日本の担々麺の美味しい店には及ばない」「この店のような本場のレシピに挑戦する店がしのぎを削ればよいのだが」とおっしゃっている

神仙餐廰   しんせんさんちょう(閉店)
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを渋谷方向に約500m、和泉屋の角を右折、すぐ左側
住所 港区西麻布1-8-21エメロード西麻布ガーデン1F
電話
定休日・特記事項
最新訪問日 1996. 6. 1
その時の値段 1000円+消費税 (杏仁豆腐、コーヒーorプーアル茶付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、三つ葉
評価(5段階) ☆☆
補足と蛇足 辛味強いがスープ全体が私には薄すぎる。麺は固め

シャンリー・ガーデン   しゃんりーがーでん(閉店)
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを渋谷方向に約500m、和泉屋の角を右折、すぐ左側
住所 港区西麻布1-8-21エメロード西麻布ガーデン1F
電話 03-3402-1011
定休日・特記事項 日曜・祝日(パーティーのみ受付)。昼のみメニュー
最新訪問日 1998. 5.30
その時の値段 [ワンタンタンタンメン]1000円(ランチメニュー:お替り自由のサラダ・杏仁豆腐・コーヒー付)。メニューにのってないが、ワンタン抜きは900円
挽肉以外の具と味の特徴 青梗菜。辛味良
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 Masumi Isozakiさんから「神仙餐庁は閉店して、その跡にこの店が新規開店している」とのメールをいただき、早速訪問。有難うございました。
基本の線はよろしいが、甘味強すぎる。ワンタンのせいではないと思う。ワンタン入りは初見だが、ワンタンは旨かった。で、杏仁豆腐は旨くない。
ランチメニューには、他に、麺類900-1000円、ランチセット1000-1400円など各種あり。
なお、夜メニューに担々麺はない。ワンタン入りは、所望すれば作るとのこと

麻布長江   あざぶちょうこう(麻布長江香福筵に店名変更)
アクセス 西麻布交差点から外苑西通りを北(青山方向)へ50m、右側
住所 港区西麻布1-13-14
電話
定休日・特記事項
最新訪問日 1997. 5.10
その時の値段 950円+消費税
挽肉以外の具と味の特徴 もやし、香菜。コクあってまろやかな味、麺は平麺
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 Haruyuki Shigenariさん(岡山発中年男の食べある記)からのメール情報で行った。旨かった。 コンセプトページや前口上ページに記したSo Tasty基準とはチョト違う独特の味とコクで、5ツ星寄りの4ツ星。 150円のプラスで旨いデザートとコーヒーが貰える。本店は、高松市の「長江」、 昼でなければ担々麺1杯では済まされないであろう店

麻布長江香福筵   あざぶちょうこうこうふくえん(麻布長江が店名変更、のち閉店)
アクセス 西麻布交差点から外苑西通りを北(青山方向)へ50m、右側
住所 港区西麻布1-13-14
電話 03-3796-7835
定休日・特記事項 月曜
最新訪問日 2017. 3.14
その時の値段 [汁なし担々麺]1150円(平日ランチタイムメニュー)
挽肉以外の具と味の特徴 レタス、ベビーリーフ、香菜。[汁無し]
評価(5段階) ☆☆☆☆☆
補足と蛇足 麻布長江が店名変更。もう10年は経過してしまったと思うが。
半個室(4人卓)に通される。
深めの角皿で供され、辛味、ゴマ味良く、山椒も効かせて味全体のまとまりも良い。店員の接客が実に丁寧である。
長江スペシャリテ担々麺1200円あり。平日のランチタイムメニューは他に18種1100〜2800円あり

虎の子   とらのこ(閉店)
アクセス 西麻布交差点から外苑西通りを青山方向へ約200m、三叉路を右に入ってすぐ、右側
住所 港区西麻布1-14-17
電話 03-3405-4874
定休日・特記事項 日曜・祝日
最新訪問日 1997.11. 1
その時の値段 [担々麺虎の子風] 1000円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、刻みザーサイ。辛味・ゴマ味良いが、しょっぱ過ぎる
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 『OZ magazine』を見て行った。入口や壁にペタペタ貼りだしてあった。いま少し塩味薄ければ4ツ星。塩ラーメンに使っている塩は「仏ブルターニュ産ゲランドの塩」だとか、近ごろブームになってるらしい

魚祐   うおゆう(閉店)
アクセス 西麻布交差点から外苑西通りを北へ約200m、三叉路を渡ってすぐ。虎の子の向かい
住所 港区西麻布1-15-3
電話
定休日・特記事項 土曜・日曜・祝日
最新訪問日 1998.10.12
その時の値段 800円
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、小松菜
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 ラー油の辛味も強いが、塩味強すぎる。
ラーメン類、干しえび入り餃子などとともに、魚定食各種の他、カレーライスもあり

健福 六本木店 ちぇんふーろっぽんぎてん
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅1a口を出て六本木通りを西麻布交差点方向に約350m行き、左側
住所 港区西麻布3-1-22SAI BUILDING 4F
電話 03-6438-9128
定休日・特記事項 不定休
最新訪問日 2015. 4.23
その時の値段 [タンタン麺]1230円
挽肉以外の具と味の特徴 小松菜、もやし、細切れセロリ、漬物。挽肉は大豆ミート
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 中一素食店@国分寺市中1丁目を本店として2012年6月16日にオープンした「台湾ベジタリアン料理」を謳う店。
辛味、ゴマ味抑え目で、その他の香辛料も物足りず、やや硬い味。1230円は高値に過ぎる。
週替り健康ランチ4種各980円、お値打ちランチ5種各850円あり

小天地  しょうてんち
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅1a口を出て六本木通りを西麻布交差点方向に約350m行き、左側
住所 港区西麻布3-1-22
電話 03-3405-5508
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2009. 6.30
その時の値段 1000円(しゅうまい1個、デザート=タピオカ入りココナッツミルク付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ。挽肉はあんかけ
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 小猿さん(ラーのサイト@六本木ラーメン)からのメール情報で訪問、有難うございました。
斜め向かいにある中国飯店六本木店@港区西麻布1丁目の姉妹店。「上海家庭料理」を冠する。中国飯店と同様の味がよりリーズナブルに食べられると評判の店。
辛味、ゴマ味は悪くないが、甘味が強過ぎる。中国飯店六本木店と同様の味。
サービスランチ3種各1000円、人気ランチ2種各1300円。
同系列に三田店市ヶ谷店@千代田区九段北4丁目九段センタービル1Fあり

CHINA三丁目  ちゃいなさんちょうめ
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅1C口を出て六本木通りを西麻布交差点方向に約300m、左側7つ目の角を左折して約50m行き、右側
住所 港区西麻布3-20-3
電話 03-6804-2898
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2015. 1.22
その時の値段 [担担面]1000円(しゅうまい1個、デザート=タピオカ入りココナッツミルク付)
挽肉以外の具と味の特徴 白髪ネギ、小松菜、芽菜
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 J-941さん(J−941 風に吹かれて)、ゆうさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
中国飯店六本木店@港区西麻布1丁目の料理長と総支配人が2012年3月8日に独立開業した店。
辛味、ゴマ味良く、昔食べた中国飯店の味を懐かしく思い出させてくれた。干しえび、山椒は感じられず、中国飯店ほどではないがやや甘味が強い。
サービスランチ9種1000〜1700円あり

桃李   とうり(麻布ラーメン西麻布店に店名変更)
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1C口を出て六本木通りを渋谷方向に約700m行き、西麻布交差点を左折して外苑西通りを約50m、右側
住所 港区西麻布4-1-5
電話
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2005.11. 2
その時の値段 [四川担々麺]900円(15時まで麺類に小ライスサービスあり。つけ麺を除く)
挽肉以外の具と味の特徴 ほうれん草、焼豚1枚。挽肉も入っている
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 麻布ラーメン西麻布店(南麻布2丁目に本店あり)が別業態店となって2005年9月27日リニューアルオープン。自販機食券制、カウンターのみ11席の店。
豚骨、昆布、かつお節からとったという出汁スープはまずまずで、辛味も良いが、ゴマ味やや弱く、甘味・塩味やや強い。干しえび・山椒は感じられない。中太平打ち縮れ麺。卓上に刻みネギ、細切りキムチなどあり。飲み水はセルフサービス。
四川つけ麺もあり。セット2種900・1000円

ふるめん 西麻布クロスロード店 ふるめんくろすろーどてん
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1C口を出て六本木通りを渋谷方向に約700m行き、西麻布交差点を左折して外苑西通りを約50m、右側
住所 港区西麻布4-1-5NSYビル1F
電話 03-6452-6101
定休日・特記事項 不定休
最新訪問日 2021. 9.21
その時の値段 [汁なし担々麺]950円
挽肉以外の具と味の特徴 もやし、香菜、砕きピーナッツ。[汁無し]
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 ぼぶさん(ぼぶのラーメン紀行)からのメール情報で訪問、有難うございました。
六本木3丁目のふるめんの支店、2021年2月1日オープン。個室のみの上品な店内。
注文すると、パクチーは大丈夫かと問われ、大丈夫と応える。
丼で供され、辛味弱く、ゴマ味も抑え目で、やや甘味が強いが、口当りは悪くない。
濃厚担々麺1000円、本日の日替わり2種各1000円あり

調鼎  ちょうでぃん
アクセス 東京メトロ日比谷線広尾駅4番口を出て外苑西通りを西麻布交差点方向に約700m行き、左側
住所 港区西麻布4-3-2田丸ビル2F
電話 03-6451-1594
定休日・特記事項 月曜
最新訪問日 2017. 3.14
その時の値段 [タンタン麺]1000円(平日ランチセット:小ライス、付け合せ2品=そら豆の素揚げ、ザーサイ、タピオカ入りココナッツミルク付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みンrギ、細切りネギ、青梗菜、もやし、キャベツ
評価(5段階) ☆☆☆☆☆
補足と蛇足 ゆうさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
趙楊@港区新橋1-5-5など出身の劉存オーナーが2016年8月5日にオープンした店。
辛味、ゴマ味良く、特にゴマは良い味を出している。
So Tastyが訪れた趙楊出身者の店は、梅香@新宿区横寺町、蜀郷香@新宿区舟町、川国風味小林@世田谷区南烏山3丁目に次いで4店目となるが、いずれも例外なく旨い。
平日ランチセットは他に7種1000〜1200円あり。夜メニューに、汁なし四川担々麺・胡麻担々麺各1000円あり

来々軒  らいらいけん
アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅から六本木通りを西方(渋谷方向)に約400m行き、テレビ朝日通りに入って約800m、中国大使館の少し先、左側
住所 港区元麻布2-1-17
電話 03−3473-1890
定休日・特記事項
最新訪問日 1999.11. 8
その時の値段 1000円
挽肉以外の具と味の特徴 細切りネギ、青梗菜。挽肉は刻みザーサイなどとの炒め
評価(5段階) ☆☆☆☆
補足と蛇足 IGETA Daisukeさんからのメール情報で訪問、有難うございました。
店名からの印象とは異なり中国料理店。でも、自販機食券制。
少々薄味で酸っぱすぎたが、アッサリ味好みの方には良いだろう。
自販機食券制とはいえ、34席ほどのフロアにたった一人のウェイトレスがキビキビとしていたのも好印象

麻布ラーメン  あざぶらーめん
アクセス 田町駅西口から慶応通りを抜け、三田2丁目交差点を越えて直進、慶大正門・三田二郎の先の三田4丁目信号を左に行き、港三田四郵便局を左側に見て信号を右折、桜田通り・三の橋丁字路に出て右折、すぐ右側
住所 港区南麻布2-5-16
電話 03-5443-1592
定休日・特記事項 日曜昼
最新訪問日 1999.11.10
その時の値段 900円(17:00まで小ライス無料サービスあり)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、青梗菜、焼豚。挽肉も入っている
評価(5段階) ☆☆☆
補足と蛇足 三崎智乃さんからのメール情報で訪問、有難うございました。
この店、ラーメン店として名のある店。自販機食券制。刻みネギはカウンターorテーブル上の容器に入っているのを、好みでトッピングする。
挽肉炒めもそうだが、スープ全体がトロッとしている。はまると病み付きになりそうな味。4ツ星寄りの3ツ星。
丼にレンゲが2本入っている。1本は金属製で底に小さな穴がいくつか空いている。どうやらスープの底に沈んだ挽肉をすくって食べるためのものらしい。私はほとんどいつもスープを完食するので不要(というより、ジャマ)だが、スープを残す人には重宝といえよう。いろいろな気遣いがあるものだ。
芝5丁目に田町店、芝4丁目に芝4丁目店、西麻布4丁目に系列店・桃季あり

どらいち  どらいち
アクセス 東京メトロ南北線・都営大江戸線白金高輪駅3番口を出て桜田通りを麻布十番方向に約700m行き古川橋交差点を越えてすぐ左側
住所 港区南麻布2-12-5
電話 03-5442-1928
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2007. 1.18 [初訪問日:2005. 4.21]
その時の値段 [汁無し担々麺]900円(スープ付)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、生玉子
評価(5段階) ☆☆
補足と蛇足 [2005. 4.21]担々麺850円(刻みネギ、青梗菜、メンマ。挽肉は軽いあんかけ。ランチタイム:大盛サービスあり)
ぼぶさん(ぼぶのラーメン紀行)からのメール情報で訪問、有難うございました。
名のあるラーメン店・湘南どら一@藤沢の支店。「麻布麺房」を冠し、無化調を標榜している。自販機食券制。
辛味・ゴマ味抑え気味で、挽肉炒めの甜麺醤のために少々甘味が濃い。干しえび・山椒は感じられず担々麺のコクに欠けるが、不味いわけではない。出汁スープは豚骨、鶏ガラに鮭、鱒などを加えているとのことで、落ち着いた上品な味。フノリをつなぎに使ったという中細やや縮れの自家製麺も旨い。
ぼぶさんオススメの炙りチャーシューをトッピングするのを忘れた、残念。
季節限定の冷やし担々麺850円もあり。
[2007. 1.18]
ぼぶさん(ぼぶのラーメン紀行)から、汁無し担々麺が登場したとのメールをいただき訪問、有難うございました。
深めの皿で供され、挽肉炒めと刻みネギがトッピング、真ん中に生玉子1個落とされている。辛味抑え目でゴマ味その他の香辛料も物足りない。途中で生玉子を崩し混ぜ込むと、味がますますマイルドになる。太縮れ麺。900円は高いと思う。
自販機食券制だが、担々麺類の表示はなく、席で代金を払って注文する。
伽哩担々麺900円もあり

はしづめ  はしづめ
アクセス 東京メトロ日比谷線広尾駅1番口を出て左すぐの広尾橋交差点を左折して約100m行き左折、約50m、右側
住所 港区南麻布5-16-10カルチェブラン広尾2F
電話 03-6277-2183
定休日・特記事項 日曜
最新訪問日 2015. 1.22
その時の値段 [豚挽肉味噌の担々麺]1200円(小鉢2品付。別添で花椒粉、黒酢が添えられる)
挽肉以外の具と味の特徴 刻みネギ、白髪ネギ、青梗菜、松の実
評価(5段階) ☆☆☆☆☆
補足と蛇足 ゆうさん、高見展さんからのメール情報で訪問、有難うございました。
1949年創業の老舗製麺所「橋爪製麺」がプロデュースして2012年5月11日にオープンした店。木を基調とした和風の落ち着いた内装。
麺は、ひすい麺、花椒麺、中華麺など5種から選べるとのことで、花椒麺をお願いする。口径17cmほどの小さめの丼で供されるが、寸胴型に近いので、ボリュームはほぼ並にある。
辛味、ゴマ味良く、麺の花椒が効いて旨い。少し食べてから別添の花椒粉を振り入れるとなお旨い。黒酢はやや苦手なので、最後になってスープに少々入れて飲むが、やはりこれは要らないと思った。
ランチに担々麺と酸辣湯麺のどちらかが2週おきで出る。次に担々麺が供されるのは2月9日から。
平日の13時30分入店で、先客3組7人、後客1人、すべて女性

↑ページトップ
HOME新着情報更新履歴数字で見るSo Tastyリンク集
前口上コンセプト店情報総索引新規掲載店地域別索引50音順索引おすすめ店索引デパート店索引ホテル店索引番外編余録
©Jun-ichi Todai 2001-2021
E-mail todai-j@tmcreate.com